まったりゲーム日和

おすすめゲームの情報やレビューなどを紹介しています

ライトノベル

【ラノベ】聖なる騎士の暗黒道 の紹介と感想 ※ネタバレあり

投稿日:2019年3月22日 更新日:

今回ご紹介するのはHJ文庫から発売されている、著者「坂石遊作」さんイラスト「へいろー」さんが手がける作品『聖なる騎士の暗黒道』です。

 

タイトルも気になるところながら、イラストも綺麗で迷うことなく手に取りました。

 

以下ネタバレも含みますのでご注意ください。

この記事がこの作品を購入するきっかけとなれば幸いです。


聖なる騎士の暗黒道 (HJ文庫)

※amazon.co.jpへリンクしています。

 

まずは簡単なあらすじ。

幼いころ世界を司る女神に見初められ聖騎士になった少年セイン。

ところが、とある理由から暗黒騎士を目指すため、従者のメリアと共に他国の学園に通うことにする。

しかし、光魔法以外に適性のないセインは中二病めいたその姿も含めて落ちこぼれの変質者扱いを受けてしまう。

学園には光の一族ながら火属性の魔法しか使えないためクラスで浮いていたアリシアという少女がいて彼女に共感したセインは彼女の目標をかなえるため、ダンジョンの奥に眠る「聖剣」を探す冒険に協力することになる。

しかし、ダンジョンには試練が待ち構えていた。

 

というのが簡単なあらすじです。

 

スポンサーリンク




最近多い主人公最強ものではあるものの、普段はその片鱗も見せない主人公セイン。(一部理由を知るものなどを除いて)

 

最初読んでいて正直なんかモヤモヤした気分でした。

ダンジョンで冒険を続けるうちにセインの活躍や従者メリアとの関係などが明らかになっていき、読み終えたころには面白い作品だったと思いました。

 

でもまぁ主人公がまだ中学生ほどの少年とはいえ、普段から中二病すぎるのは個人的には微妙な設定ですが、ユーモアも含めての設定なのでしょう(´・ω・`)

 

本の中ではセインが暗黒騎士を目指す理由なども書かれていますが、ほかにもいろいろとこれからが楽しみになっていく謎や設定もありますので、次巻が楽しみな作品でもあります。

 

ジャンル的には主人公最強ものにあたり、これからさらに主人公モテモテになっていく可能性もありますので、一応ハーレム?ものになるのかなぁ。

 

とはいってもこの作品ただ主人公が強いだけではなく主人公が努力するところが魅力なのだと思いますのでそのあたりに注目して読むとさらに面白いのではないでしょうか。

 

というわけで、簡単な内容紹介と感想でした。

-ライトノベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【ラノベ】IS(インフィニット・ストラトス)12巻

インフィニット・ストラトス。アニメ化もしたこの作品を知る人も多いと思う。   アニメが終わってかなり立つこの作品も現在原作は12巻まで発売されています。 ※amazon.co.jpにリンクし …

【ラノベ】世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 感想 ※ネタバレ注意

2019年2月に発売された「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」の簡単なあらすじと感想を紹介しています。 若干ネタバレを含む部分もあると思いますので、ご注意ください。 この記事がこの作品を購入する …

【無能英雄のリベンジサーガ】あらすじと感想 ※ネタバレ少しあり

今回は結構前の作品(2018年)だったかな?無能英雄のリベンジサーガについて書いてみたいと思います。 あらすじとしては、これまたよくあるパターンの英雄の証が現れた少年マナトが伝説の剣を抜くことができな …

異世界転移に巻き込まれたので、抜け駆けして最強スキルを貰ったった。1 ※若干ネタバレあり

私は前にも書いたことがあるのですが、異世界もののノベルが大好きです。   なろうか何かで読んで面白ければ買うというスタイルもあるのですが、本屋さんなんかで実際に本を眺めているといわゆるジャケ …

【絶対にダメージを受けないスキルをもらったので、冒険者として無双してみる】を読んでみた 感想※少しネタバレもあり

【絶対にダメージを受けないスキルをもらったので、冒険者として無双してみる】という講談社のKラノベブックスから発売されているラノベを読んでみました。 絶対にダメージを受けないスキルをもらったので、冒険者 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク